高血圧治療薬『ノルバスク』効果内容副作用紹介

norvasc5

ノルバスク5mgとは、高血圧や狭心症の治療に使われている医薬品であり、カルシウム拮抗剤です。

有効成分にはアムロジピン5mgを配合し、細胞の中へカルシウムが入ることを抑制して、血管を広げることで血流を良くし、血圧を下げる作用があります。

また、心臓の収縮を抑えて、心臓を休ませるという作用もあります。


使用方法

1日1回1錠を服用して下さい。

一緒にグレープフルーツを飲むことでこの薬の作用が強くなる恐れがあるので、一緒に飲まないようにしてください。

副作用

006

血圧が下がることで、めまい、ふらつきなどの症状が出る恐れがあります。

車の運転や、高い場所での作業、危険をともなう機械の操縦には十分注意してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ