高血圧治療薬『ジバストAM』効果内容副作用紹介

zivast-am

ジバストAMは、アムロジピン ベシル酸塩とアトルバスタチン カルシウム水和物配合剤という2つの有効成分が配合されたカデュエット配合錠のジェネリック医薬品です。

高コレステロール血症を併発している狭心症、高血圧症の治療に効果的です。

血管拡張剤として狭心症や高血圧症の改善をします。

また、肝臓でのコレステロールの生成を抑制する働きがあり、高脂血症の治療に用いられています。


使用方法

kusuri_nomu

1日1回1錠を服用します。

基本、1日10mgの用量までとなっています。

用量は症状によって異なるので、不安な場合は医師に相談してください。


副作用

顔のほてりや潮紅、胃の不快感や吐き気、腹痛、下痢などの胃腸症状が出ることがあります。

また、頭痛や動悸、めまいや立ちくらみ、血圧低下、肝機能値の異常などが出る場合がありますので、医師の指導を受けてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ